治療・病院

認知症と老化による物忘れの最大の違いは自覚があるかどうか

投稿日:

スポンサーリンク

年齢を重ねると、

「あの人は誰だったかな?」
「何をしようとしていたんだろう?」
「昨日の夕食何を食べたか思い出せない!」

など、物忘れが増えてきます。

加齢により、覚えたり、思い出すことが難しくなるため、
物忘れが増えてくるのは、自然なことです。

しかし、ひょっとすると、
その物忘れは認知症の初期症状かもしれません。

そこで、このページでは、
認知症の物忘れと老化による物忘れとの違いについて
詳しく説明します。

認知症による物忘れは自覚がない

認知症の物忘れは、体験全体を忘れています。

例えば、ご飯を食べたばかりなのに、
「ご飯はまだ?」と聞くように
認知症の物忘れの場合、体験したこと自体を忘れてしまいます。

記憶が丸ごと抜け落ちているため、思い出すことが困難で、
物忘れしていること自体を本人が自覚することができません。

そのため、認知症による物忘れの場合、
日常生活に支障をきたします。

加齢による物忘れは自覚がある

加齢による物忘れは、体験の一部のみを忘れています。

例えば、「今朝何を食べましたか?」の質問に対して、
ご飯を食べたことは覚えているけれど、
何を食べたかまでは思い出せないことがあると思います。

このような物忘れは、健常な物忘れです。

老化によるものに限らず、若い人でも
よくあることです。

物忘れをしている自覚がありますし、
他の記憶から、思い出すことができます。

日常生活においても支障は特にありません。

認知症による物忘れと加齢による物忘れの違いまとめ

食事の例のほか、認知症による物忘れと
加齢による物忘れには、下記表のような違いがあります。

認知症による物忘れ(記憶障害)
加齢による物忘れ
経験したこと全体を忘れている
経験したことが部分的に思い出せない
その人が誰なのかわからない
人の名前が思い出せない
頻繁に物を置き忘れ紛失する
物の置き場所を思い出せないことがある
食べたことを忘れている
何を食べたか思い出せない
約束したことすら忘れている
約束を忘れていた
記憶が残らない
物覚えが悪い
月や季節を間違える
曜日や日付を間違える

なお、上記で「加齢による物忘れ」に含まれる内容であっても、
頻度が多いようであれば、初期の認知症や認知症に
進展する可能性のある状態かもしれないため、
注意が必要です。

最後に

認知症になった本人には自覚がありません。

そのため、本人を病院や関係機関に連れて行こうとしても、
かなりの抵抗にあうと思います。

しかし、そこで諦めてはいけません。

認知症は如何に早い段階で
治療を開始できるかどうかが鍵です。

一度認知症になってしまうと、もう二度と治ることはありません。

ただし、初期の認知症であれば、回復する見込みがあります。

認知症のサインが見つかったら、
本人のためにも、自分を含めた周りの人のためにも、
すぐに病院や関係機関に連れていきましょう。

アドセンス







アドセンス







-治療・病院
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

子どもに視点を動かすトレーニングをさせるコツ

スポンサーリンク 子どもは視点を動かすトレーニングを嫌がって、どうしたら良いか 悩んでいる親御さんも多いのではないでしょうか? うちの長男くんも、かなり抵抗しています。汗 しかし、妻の考えた下記の方法 …

内斜視でもプリズムは、すぐには付けない

スポンサーリンク 内斜視の治療=プリズムメガネと思ってはいませんか? 私は、そう思っていました。汗 もちろん内斜視を矯正する場合、どこかのタイミングで 必ずプリズムメガネは登場します。 しかし、小さい …

内斜視が再発してしまいました。

スポンサーリンク 内斜視の手術が終わった当初は、目は正しい位置に 戻っていました。 しかし、医師からは、手術後は目の位置が 不安定のため、まだ安心できないと言われていました。 特に長男くんの場合は、 …

認知症サポーターとは認知症の人と家族の応援者

スポンサーリンク 「認知症サポーター」と言う言葉を 聞いたことはありますか? 2005年(平成17年)から厚生労働省が 認知症サポーター等養成事業を実施していますが、 あまり馴染みのない言葉なんではな …

内斜視が改善されました!!

スポンサーリンク 内斜視の手術が終わり、2ヶ月経過後、 内斜視は再発してしまいました。 しかし!! 先日病院に行ったとき嬉しい変化が起きました!! それは・・・ 内斜視が進行していなかったんです! 長 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク




最近の投稿

最近の投稿

人気記事

人気記事

タグ