治療・病院

プリズムメガネにしたら斜視がひどくなった

投稿日:

スポンサーリンク


長男くんは内斜視の治療を開始した当初は視力が低かったため、
遠視用のメガネを掛けて、約1年間アイパッチトレーニング
視点を動かすトレーニングを一生懸命がんばっていました。

そして、メガネを掛けた状態での両目の視力が1.0を超えた時点で、
ようやくプリズムメガネのトレーニングに入りました。

内斜視の治療も、これで本格的になってきた!!
と思って喜んでいたら、子どもの目の様子がどうもおかしい・・・。

プリズムメガネのトレーニングに入った当初は内斜視の程度も、
たまに片目が内側に寄っている時がある程度で、目の寄り具合も、
大したことはなく、端から見ても内斜視だと気づかれることは、
ほとんどありませんでした。

しかし、プリズムメガネのトレーニングを開始してから、
内斜視が確実に悪化したんです!!

たまに寄っていた目が、常時どちらかの目が寄るようになり、
その目の寄り具合もひどくなり、目頭に黒目が隠れるくらい
寄るようになってしまいました。

プリズムメガネをすることで斜視がひどくなることもある

医師に相談したところ、内斜視の種類によっては、
プリズムメガネをすることで斜視がひどくなることもあるそうです。

どういうこと?矯正しているんじゃないの?と不思議に思い、
詳しく聞いてみると、脳が斜視の状態を正しいと錯覚していると、
いくら矯正しても脳が正しい状態(斜視の状態)に戻そうと働き、
斜視の状態が悪化するそうです。

内斜視とは別の難しい病名を言われましたが、忘れてしまいました。
内斜視の場合、たまにこのように治療に難しい症例があると
言われてしまいました。涙

長男くんの場合、一度手術をしたとしても、脳が正しい状態(斜視の状態)
に戻そうとするため、また斜視の状態になってしまうそうで、
治すのが難しいと言われました。

最終的には完治する

2~3回も手術をする必要があるそうですが、治療を続ければ
最終的には治るそうです。

それを聞いて安心しました。

医師を信じて、とりあえず1回目の手術が来月に控えているので、
手術の成功を祈ろうと思います。

アドセンス







アドセンス







-治療・病院
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

100キロウォークにオススメの準備品、装備、持ち物一覧の紹介

スポンサーリンク 私は、2016年に開催された行橋別府100キロウォークに初参加して 初完歩しました。 そのときの経験で 「これがあって良かった。」 「これがあれば良かった。」 と思ったものをご紹介し …

内斜視の手術に向けた準備

スポンサーリンク 長男くんが、プリズムメガネのトレーニングを開始して、 しばらくすると、脳が斜視の状態を正しい状態と錯覚してしまっていることが 判明してしまいました。 どういう状態かと言いますと、脳が …

児童発達支援センターの選び方

スポンサーリンク 長男くんが3歳児検診のときに発達障害の疑いがあると 言われました。 それから市の障害者支援を担当する係から 障がい児通所支援受給者証を発行してもらい 児童発達支援センターに通うように …

認知症になると二度と治らない

スポンサーリンク 老人福祉法が制定された1963年には、 100歳以上の人口は全国でわずか153人でした。 それが年々増え続け、現在(2018年)では 100歳以上の高齢者が7万人近くもいます。 健康 …

内斜視が再発してしまいました。

スポンサーリンク 内斜視の手術が終わった当初は、目は正しい位置に 戻っていました。 しかし、医師からは、手術後は目の位置が 不安定のため、まだ安心できないと言われていました。 特に長男くんの場合は、 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク




最近の投稿

最近の投稿

人気記事

人気記事

タグ