治療・病院

プリズムメガネのトレーニング

投稿日:

スポンサーリンク


長男くんは内斜視の治療を開始した当初は視力が低かったため、
遠視用のメガネを掛けて、約1年間アイパッチトレーニング
視点を動かすトレーニングを一生懸命がんばっていました。

そして、メガネを掛けた状態での両目の視力が1.0を超えた時点で、
ようやくプリズムメガネのトレーニングに入りました。

プリズム用のメガネを新たに購入するわけではない

プリズムを付けるからと言って、新たに
それ専用のメガネを購入するわけではありません。

私は、最初プリズム用のメガネを新たに購入しないといけないと
思っていましたが、違いました。汗

実はプリズムフィルムと言うのがありまして、それを購入して、
今まで使っていたメガネに付けることでプリズムメガネは
完成するんです!!

ちなみに子ども用のメガネは補助金が出ますが、
プリズムフィルムは保険適用外です。汗
うちは確か両目で6,000円前後くらい掛かったと思います。

プリズムメガネの効果

プリズムメガネを掛けることで、斜視が矯正されるわけではないようです。

プリズムメガネを掛けることで弱視を予防したり、両眼視機能の発達を
促すことができるようです。

特に両眼視の機能は、おおよそ10歳までに完成してしまうそうなので、
それまでに治療できなかった場合、立体視等ができなくなってしまうそうです。

プリズムメガネを掛けさせるには、注意し続けることが重要

普通のメガネを掛けるときも、子どもは多少抵抗しましたが、
プリズムが入ると、見え方がまたガラリと変わるため、
メガネを掛けたがりませんでした。

また無理やり掛けさせても、どうにかメガネの隙間から
物を見ようと小さな抵抗をしていました。笑

うちの場合、メガネを掛けなかったり、隙間から見ようとしていたら、
面倒ですが、その都度、その都度、なぜプリズムメガネを
掛けないといけないのかを説明して、ちゃんと掛けるように注意していました。

すると、次第に注意される回数が減り、今では
寝ている時と、お風呂に入る時以外はプリズムメガネを
着用するようになり、隙間から覗こうともしなくなりました。

あきらめずに説明・注意し続けることが大事みたいです!!

アドセンス







アドセンス







-治療・病院
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

失敗しない子ども用メガネの選び方

スポンサーリンク 子ども用のメガネは、たくさんあり、どれを選べば良いか 悩みますよね。 子どもは大人と違い、メガネを掛けることに非常に抵抗します。 そのため、メガネの選び方を間違えてしまうと、 子ども …

100キロウォークにオススメの準備品、装備、持ち物一覧の紹介

スポンサーリンク 私は、2016年に開催された行橋別府100キロウォークに初参加して 初完歩しました。 そのときの経験で 「これがあって良かった。」 「これがあれば良かった。」 と思ったものをご紹介し …

内斜視の手術に向けた準備

スポンサーリンク 長男くんが、プリズムメガネのトレーニングを開始して、 しばらくすると、脳が斜視の状態を正しい状態と錯覚してしまっていることが 判明してしまいました。 どういう状態かと言いますと、脳が …

認知症と老化による物忘れの最大の違いは自覚があるかどうか

スポンサーリンク 年齢を重ねると、 「あの人は誰だったかな?」 「何をしようとしていたんだろう?」 「昨日の夕食何を食べたか思い出せない!」 など、物忘れが増えてきます。 加齢により、覚えたり、思い出 …

内斜視になった原因が判明

スポンサーリンク 先日行った内斜視の手術のときに 切除した目の筋肉を細胞検査に出していたらしく、 その結果が届いていたので、結果報告を受けました。 ちなみに内斜視の手術後、3週間後に 細胞検査の結果が …

スポンサーリンク

スポンサーリンク




最近の投稿

最近の投稿

人気記事

人気記事

タグ

Secured By miniOrange