治療・病院

内斜視が改善されました!!

投稿日:

スポンサーリンク


内斜視の手術が終わり、2ヶ月経過後、
内斜視は再発してしまいました。

しかし!!

先日病院に行ったとき嬉しい変化が起きました!!

それは・・・

内斜視が進行していなかったんです!

長男くんは、
「脳が内斜視の状態を正しい状態」
と錯覚していたため、プリズムメガネで
矯正すればするほど、目が内へ内へと
寄っていっていました。

それが解消されていたんです!!

そう先生から診断されたときは、思わず
ガッツポーズをとっちゃいました。笑

でも、まだ油断は禁物らしく、今は
脳が内斜視の状態を正しい状態とは思っていないけど
正しい状態をキチンと正しい状態と認識しているわけでもないと。

つまり、脳が「あれ?どっちが正しいの?」と
迷っている状態とのこと。

そこで、今度は目の正しい位置を
脳に叩き込む作業をしていくことになりました。

具体的には、プリズムメガネを通して近くのものを
見るようにすれば良いとのことで下記トレーニングを
毎日両方もしくは、どちらか1つを
するように指示されました。

目のトレーニング
・ビーズ通しトレーニング
・ひらがな探しトレーニング

またトレーニングか・・・と多少思いましたが、
最大の問題であった脳の誤認識は解消されたので、
大分気が楽です。

長男くんも、本当にトレーニングを頑張ってきていたので、
「トレーニングの成果が出たよ!もう少し頑張ろうね!」
言ったら嬉しそうにして、「うん、頑張る!!」と言っていました。

この調子で出来れば手術せずに内斜視が治ると
良いんですが・・・

アドセンス







アドセンス







-治療・病院
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

プリズムメガネのトレーニング

スポンサーリンク 長男くんは内斜視の治療を開始した当初は視力が低かったため、 遠視用のメガネを掛けて、約1年間アイパッチトレーニングや 視点を動かすトレーニングを一生懸命がんばっていました。 そして、 …

認知症と老化による物忘れの最大の違いは自覚があるかどうか

スポンサーリンク 年齢を重ねると、 「あの人は誰だったかな?」 「何をしようとしていたんだろう?」 「昨日の夕食何を食べたか思い出せない!」 など、物忘れが増えてきます。 加齢により、覚えたり、思い出 …

100キロウォークにオススメの準備品、装備、持ち物一覧の紹介

スポンサーリンク 私は、2016年に開催された行橋別府100キロウォークに初参加して 初完歩しました。 そのときの経験で 「これがあって良かった。」 「これがあれば良かった。」 と思ったものをご紹介し …

全身検査に行ってきました。

スポンサーリンク 来月(5月)に控えた長男くんの内斜視の手術の準備のため、 昨日全身検査に行ってきました。 Contents1 全身検査とは2 脳のCT検査をする場合もある3 全身検査に掛かった時間 …

認知症サポーターとは認知症の人と家族の応援者

スポンサーリンク 「認知症サポーター」と言う言葉を 聞いたことはありますか? 2005年(平成17年)から厚生労働省が 認知症サポーター等養成事業を実施していますが、 あまり馴染みのない言葉なんではな …

スポンサーリンク

スポンサーリンク




最近の投稿

最近の投稿

人気記事

人気記事

タグ